クラウド会計・税務調査対応専門 あいだちかのり税理士事務所  千葉県柏市

元国税クラウド税理士 松戸・流山・鎌ヶ谷・我孫子・野田・市川・船橋・茨城県南部・埼玉県南部・23区東部を始め、全国対応(長崎県佐世保市出身、福岡、佐賀、長崎大歓迎) 税務調査のお悩みもお気軽に!

ごあいさつ

私が国税調査官だった頃の体験です。

グレーゾーン(法解釈で、修正すべきか、そうでないか、微妙な部分)を指摘しても、何も反論されない税理士さんを、多数見てまいりました。

その後、修正申告を勧奨するも、「修正申告書作れない。よくわからない。原案作って!」と税理士さんに言われた経験も多数。

こんなんでも、「税務調査立会料」「修正申告書作成料」等を、顧問先に請求する訳です。

「昔からの付き合いだから」「不便感じてないから」と、税理士をずっと変えない時代は終わります。

今まで税理士の主な仕事であった、記帳代行も、申告書作成も、徐々にAIに奪われていきます。

その前に、AI・FinTechを積極的に活用した「クラウド会計」の大きな波は、もうすぐそこまで来ており、経理事務はだいぶ楽になりました。

しかしながら、税理士業界全体の体質はまだまだ古く、連絡はFAX、会報などが何でも紙で送ってきます。

また既存の経理ソフトの基盤部分は、昭和からほぼ変わっていないと言えるでしょう。

今までマンパワー重視だった国税庁も、税務相談や調査対象法人の選定を、今後AIに任せるべく、予算要求する予定だそうです。

税理士は、経営者の方々にとって、一番身近なパートナーです。

経営者とともに歩んでゆく唯一の専門職業群である税理士。

税のことに限らず、何なりとご相談下さい。

それが、これからの税理士像だと思っております。

所長  相田 謹典

クラウド会計

会計ソフト「MFクラウド会計」

所長

税理士 相田 謹典 (あいだ ちかのり)

クラウド会計ソフト freee1つ星認定アドバイザー

MFクラウド公認メンバー

手技療法会計人会 会員

ワンクリックオペレーション普及委員会 委員

 

千葉県税理士会 公益活動対策部 参事

千葉県税理士会 成年後見支援センター 運営委員

 

松戸市民吹奏楽団 バンドトレーナー 兼 打楽器奏者

 

昭和49年生まれ 長崎県佐世保市出身

24年4ヶ月間、主に東京国税局調査部及び管内税務署法人課税部門に在籍。法人税等調査に従事。

平成28年7月退官。同11月税理士登録。

詳しくはこちら→プロフィール